HOME > 演題募集

演題募集

演題募集を締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

※延長はございませんのでご留意ください。

発表形式

学会賞候補演題 発表10分 討論5分
一般演題(口演) 発表5分 質疑3分
一般演題(ポスター) 発表3分 質疑2分

(正式な時間はプログラムでお知らせ致します。)

一般演題応募資格

演題応募には、本学会の会員資格が必要(筆頭演者)です。会員でない方は、日本排尿機能学会ホームページ(http://japanese-continence-society.kenkyuukai.jp/information/)より入会手続きをお願いします。

注意事項

  • COI 開示のお願い
    当日のご発表時に利益相反(COI)についての情報開示をお願いいたします(全演題該当)。
    該当するCOI状態について、口演での発表の場合は、発表スライドの最初(または演題・発表者などを紹介するスライドの次)に、ポスター発表の場合は、ポスターの最後に所定の様式にて開示してください。詳細は日本排尿機能学会ホームページ「利益相反」をご確認ください。

  • 演題を登録すると演題受付番号が自動発行され、登録完了のメールが届きますので必ずご確認ください。

  • この受付番号と自分で設定したパスワードを入力することにより、演題登録期間内に限り抄録の変更・削除が可能です。セキュリティーの関係上、受付番号及びパスワードのお問い合わせには応じられませんので、必ず控えておいてください。

  • 投稿された抄録は原則として校正されません。そのまま印刷されますので、提出者の責任において作成してください。

  • 登録締切後の原稿及び共著者の追加、変更は一切できません。重要な共著者が漏れていることのないよう、十分ご確認ください。

応募方法

  • 演題はUMINオンライン演題登録システムを使用します。メール、FAX、郵送による演題登録は受付ておりませんのでご注意ください。 UMINオンライン演題登録システムへはこのページ下のボタンからアクセスできます。

  • 入力項目は分類(基礎または臨床のいずれかを選択)、学会賞応募希望の有無((一般演題:口頭)で申込む方のみ))、演者氏名(最大20名)、所属機関(最大10施設)、連絡先、電子メールアドレス、演題分類(領域別分類表参照)、演題名および抄録本文です。
    すべての入力項目の文字数は1,100文字以下とし抄録部分は800文字以下でお願い致します。
    文字数、演者数等の制限をこえるものは受付られませんので注意してください。
    ※図表の登録はできません。

  • 特殊文字・文字修飾について
    JIS第1、第2水準で規定されている文字を使用してください。
    シンボル文字の場合シンボルフォントを用いずに全角文字を使用してください。
    例:ローマ数字の3→III(英数字の”I”を3つ)、6→VI(英数字の”V”と”I”)
    上付、下付、イタリックなどの制御文字については、登録ページ内の解説をご覧ください。

  • 会員番号が不明な方は排尿機能学会事務局
    (電話:052-744-2986・FAX:052-744-2319 E-mail:jcs@med.nagoya-u.ac.jp)にお尋ね下さい。

  • 日本排尿機能学会 学会賞への応募について(オンライン登録)
    日本排尿機能学会では、主として国内で行った独創性に優れた研究を発表した演者に対して、学会賞を授与しています(応募制)。応募される方は、下記にご留意の上、演題をオンライン登録する際に、学会賞応募の希望項目の「応募する」を選択してください。
    応募演題を事前に書類選考で絞り、学会賞候補演題として発表していただきます。発表当日に最終選考を行います。
    日本排尿機能学会賞への応募については、「口演」のみのエントリーです。「ポスター」では応募できませんのでご注意ください。
    なお、学会賞候補演題に採択されなかった演題は一般演題(口演もしくはポスター)で発表いただきます。

【選考対象とならない演題】

  • 過去に、いずれかの部門で学会賞を受賞した筆頭発表者の演題(論文)
  • 他学会の学会賞を受賞した演題、またはそれに密接に関連した演題
    (例数の増加や経過観察年数の延長、他演者による発表など)
    他学会には、日本泌尿器科学会、AUA、EAU、ICSを含みます。
  • 全国規模のRCTで,学会やメーカーが主導して行われた研究についての演題は,選考対象といたしません。

演題分類

登録される演題のカテゴリーを選んでください。

1 排尿生理、薬理(中枢) 16 二分脊椎
2 排尿生理、薬理(末梢) 17 小児・夜尿症
3 排尿生理、薬理(求心路) 18 女性泌尿器科
4 ウロダイナミクス 19 排尿管理・排尿指導
5 ウロダイナミクス以外の検査 20 排便障害
6 下部尿路症状(LUTS) 21 性機能障害
7 過活動膀胱(OAB) 22 看護
8 夜間頻尿 23 介護・リハビリテーション
9 尿失禁 24 QOL
10 腹圧性尿失禁 25 治療(薬物療法)
11 神経因性膀胱 26 治療(薬物療法以外の保存的療法)
12 間質性膀胱炎 27 治療(手術療法)
13 前立腺肥大症(基礎) 28 治療(その他)
14 前立腺肥大症(臨床) 29 その他
15 尿路先天性奇形

お問い合せ先

第22回日本排尿機能学会 運営事務局

株式会社 光映堂シーエーブイ
〒003-0004
北海道札幌市白石区東札幌4条1丁目2-20 安全ビル5階
TEL:011-837-2155 FAX:011-837-2212
E-mail:nbs22@kcav.co.jp